アイコスの新スティック「フュージョン・メンソール」を、新色デバイスで吸ってみた

フィリップ モリス ジャパン(PMJ)は5月13日、加熱式たばこ「IQOS(アイコス)」専用たばこスティック「マールボロ・ヒートスティック フュージョン・メンソール」(550円)を発売。同じく、5月より数量限定で発売された新色デバイス「IQOS(アイコス) 3 DUO ムーン シルバー」で吸ってみた。

芳醇なアロマが香る「フュージョン・メンソール」
今回発売された「フュージョン・メンソール」は、フレーバーメンソール系シリーズで、3種類のフレーバーを組み合わせた香り高さが特徴とのこと。パッケージも他のパープル系スティックとはひと味違う、淡い色合いになっている。

実際に吸ってみると、なんとも芳醇かつ上品な香りにびっくり。筆者は日ごろからパープル系のスティックを主に吸っているのだが、これはうまい。タバコ感やメンソールの強さは標準的なのだが、なんせ香りが違う。ラベンダーのような華やかさがありつつ、隠し味にスパイシーな風味も感じられるなど、ものすごく奥深い。

男性はもちろんだが、とても華やかな香りなので女性にも似合いそうなスティックだ。
ありそうでなかった! “シルバー”に輝くアイコス
数量限定で発売された新色デバイス「IQOS(アイコス) 3 DUO ムーン シルバー」もあわせて紹介したい(※数量限定のため売り切れの場合あり)。数多くのカラーバリエーションが発売されているアイコスだが、意外にもありそうでなかったのが今回の”シルバー”。名称は「ムーン シルバー」で、秘的な夜空を表現したモデルとなっている。

この美しいシルバーデバイスに、差し色として輝く夜空(アクアブルー)と鮮やかな夜明け(サンライズレッド)を加えられるアクセサリーもあり。

これからも魅力的な新色が続々登場すると思われるので、気に入ったものは早めにゲットしたいところだ。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする