「銀だこ」から1100万円詐取=容疑で運営会社元社員ら逮捕―警視庁

たこ焼き店「築地銀だこ」などを運営する「ホットランド」(東京都中央区、東証1部)から約1100万円を詐取したとして、警視庁築地署は10日までに、詐欺容疑で元社員小島敏之(60)=京都市山科区音羽草田町、懲戒解雇=、無職伊藤智則(45)=新潟県長岡市曙=両容疑者を逮捕した。2人とも容疑を認めているという。
逮捕容疑は2015年3月~16年7月、同社が首都圏に銀だこなど7店舗を出店した際、実在する不動産会社の名前を使って虚偽の請求書などを提出。ホットランドから伊藤容疑者の口座に現金約1100万円を振り込ませ、だまし取った疑い。
同署によると、小島容疑者は当時、同社の店舗開発担当者で、仕事を通じて伊藤容疑者と知り合ったという。詐取金の約9割が小島容疑者に渡っており、同容疑者が関西地方に転勤後、問題が発覚。同社が刑事告訴していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする