マネーフォワード、三菱UFJ銀行と合弁会社設立へ オンラインファクタリング事業提供

マネーフォワード、マネーフォワードのグループ会社であるマネーフォワードケッサイ、三菱UFJ銀行は6月8日、中小企業向けオンラインファクタリング事業の提供に向け合弁契約を締結した。また、合弁会社では請求代行事業の提供も予定している。

合弁会社設立により、与信データの蓄積やノウハウの活用による審査プロセスの自動化、顧客利便性の高いWebアプリケーションの提供など、新たな金融サービスの提供を目的とする。三菱UFJ銀行は金融ノウハウの提供や顧客の紹介、マネーフォワードケッサイは与信審査モデルなどの開発に関するノウハウの提供、マネーフォワードは中小企業の顧客基盤に対するプロモーションを行う。

オンラインファクタリング事業では、中小企業で保有する売掛債権を合弁会社が買い取ることで早期資金化が可能。原則、非対面・オンライン完結型となる。また請求代行事業では、取引先の与信審査から請求書発行、代金回収までの請求・決済業務を代行していく。

2021年夏頃を目途に合弁会社を設立し、22年春頃を目途に中小企業向けオンラインファクタリング事業および請求代行事業の開始を予定している。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする