群馬、石川、熊本 13日解除へ 「まん延防止」政府方針固める

政府は、群馬、石川、熊本3県に適用している「まん延防止等重点措置」について、13日までの期限で解除する方針を固めた。
複数の政府・与党幹部によると、現在8県に適用されているまん延防止等重点措置について、13日に期限を迎える群馬、石川、熊本3県については、措置を延長せず解除する方針であることがわかった。
自民党の森山国対委員長は、記者団に対し、政府が10日に国会へ報告したあと、正式決定するとの見通しを示した。
一方、期限が6月20日までとなっている東京、大阪など10都道府県に発令中の緊急事態宣言と、埼玉、千葉など5県へのまん延防止措置の扱いについて、政府は、来週判断する見通し。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする