機運醸成を…G7が五輪支持へ 今週末 首脳会議

今週開幕するG7(主要7カ国)首脳会議の首脳宣言で、東京オリンピック・パラリンピックの「開催支持」が明記される方向で、調整が進められていることがわかった。
複数の政府関係者によると、G7サミット最終日にまとめられる首脳宣言で、東京大会の「開催支持」が明記される方向で、調整が進められている。
政府関係者は、「G7の結束の証しとして、開催支持が明記されれば、開催に向けた国際機運が醸成される」と期待を寄せている。
サミットに出席する菅首相は、各国首脳と予定されている会談でも、安全・安心な大会の開催に向けた支持を呼びかけることにしている。
一方、首脳宣言には「台湾海峡の平和と安定の重要性」も盛り込む方向で調整されている。
日米両政府の意向を受けたもので、菅首相は、東アジアでの中国の軍事的脅威について、ヨーロッパ各国首脳の理解を得たい考え。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする