青学大・原晋監督、五輪開催で見解「出来ない理屈ばっかり…どうしたら出来るんだと政府を信じてみたら」

青学大の陸上部長距離ブロック・原晋監督が9日、TBS系「ひるおび!」(月~金曜・午前10時25分)にリモートで生出演。今夏の東京五輪・パラリンピックの開催の判断について私見を語った。
原監督は五輪開催の中止論について「各首長さんあたりがこぞってオリンピックを中止しろ、中止しろという言葉を出しているんですけど、果たしてオリンピックを中止にしたらコロナがなくなりますかね?感染者がゼロになりますかね?」と疑問を呈し、「僕は決してならないと思うんですよね。ならないんだから、どう共存していくかということを考えていく必要があると思うんですよね」と見解を示した。
そして「出来ない理屈ばっかり言って、どうしたら出来るんだという論法で、少し政府を信じてみたらどうですかね。僕はそう思いますけどね」と前向きに考えを変えてみたらどうかと提案した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする