「結婚しないかもしれない」と告げたら…? 母親の『返答』に、グッとくる

・すごく素敵なお母さん。うるっときた。
・そんな風にいってもらえたら、ハートに火がつきそう!
・かっこよすぎる!自分もそんな親になりたい。
そんな声が数多く上がっている、Twitterに投稿された、親子のエピソードをご紹介します。
勤めていた会社を退職し、東京の会社で働くことになった、投稿者(@alcohol_chu)さん。
母親と電話をしながら、こんな言葉をもらしました。
「私は今世で結婚しないかもしれない」
娘に対し、母親がかけた言葉がこちらです。
「結婚して子供を産んで親孝行してもらう王道の幸せは、ママがあなたの分まで楽しんどくから、あなたは都会で活躍する幸せをママの分まで楽しんで」
さっき母と電話してて、私は今世で結婚しないかもしれないって話をしたら「結婚して子供産んで親孝行してもらう王道の幸せはママがあなたの分まで楽しんどくから、あなたは都会で活躍する幸せをママの分まで楽しんで」って返されてシビれた
母親は、新天地で働く娘の不安や期待を察し、少しでも気持ちが軽くなるように仕向けたのかもしれません。
「都会で活躍する幸せを、ママの分まで楽しんで」という言葉からは、娘の意思を尊重し、見守ろうとする母親の想いが伝わってきます。
幸せの形は人それぞれです。家庭を持つことや、「これ」と決めた仕事に打ち込むことは、どちらもそれぞれによさがあり、比べるものではありません。
母親が娘に告げた言葉は、多くの人の心に響きました。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする