コメダ珈琲店、瀬戸内レモンの「シロノワール」を発売

コメダは6月16日、季節限定のシロノワール「シロノワール 瀬戸内レモン」(750円~770円/ミニサイズ550円~570円)を全国の「コメダ珈琲店」で発売する。8月上旬までの期間限定販売を予定(終売時期は店舗により異なる)。

濃厚な味わいとまろやかな酸味が特徴の「瀬戸内レモン」を贅沢に使用したシロノワール。ほかほかのデニッシュパンの上に、ソフトクリーム、瀬戸内レモンの果汁と果皮を使ったソースをかけて、仕上げにフィアンティーヌをトッピングした。

レモンの黄色とフィアンティーヌの緑色が”レモンの木”を連想させる、見た目も爽やかな一品となっている。

また同日から、昨年好評だった地域の特産品を使用したジャム「広島県産 せとかマーマレード」を中国地方(広島県、岡山県、山口県、島根県、鳥取県)のコメダ珈琲店42店舗限定で、開店から午前11時までにドリンクを注文した人に「モーニングサービス」の選択メニューのひとつとして提供する。8月上旬までの期間限定を予定(終売時期は店舗により異なる)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする