6月なのに真夏の暑さ 九州は35℃以上の猛暑日 30℃以上真夏日地点は今年最多

6月なのに真夏の暑さ 九州は35℃以上の猛暑日 30℃以上真…の画像はこちら >>
きょう(9日)は、九州~北海道にかけて広く晴れて、きのう(8日)以上に気温が上がりました。九州では、今年全国初の35℃以上の猛暑日に。30℃以上の真夏日地点は、今年最多となりました。季節先取りの暑さはいつまで?
今年 全国初35℃以上の猛暑日に
きょう(9日)は、九州~北海道にかけて広く晴れて、きのう(8日)以上にハイペースで気温が上がりました。午後1時半過ぎには福岡県久留米市で35.0℃を超え、今年全国で初めて35℃以上の猛暑日に。久留米市では2年連続、全国のトップを切って初猛暑日となりました。九州はその他にも、大分県日田市と佐賀県佐賀市で35.0℃以上の猛暑日となりました。また、30℃以上の真夏日は250地点を超え(全国の約3割)、今年最多となりました。東京都心や大阪は2日連続、名古屋は3日連続で30℃以上の真夏日となり、兵庫県の尼崎市にある高校では熱中症で9人搬送されたというニュースもありました。
暑さいつまで

あす(10日)も九州~北海道にかけて、広い範囲で晴れて暑さが続く見込みです。最高気温は、九州~東北南部にかけて30℃以上の予想で、北海道の旭川市でも30℃と今年初めて真夏日になる予想です。あさって(11日)から、暑さは少し収まりますが、全国的に平年より気温の高い状態が続きます。こまめに水分補給を行い、熱中症には十分に注意しましょう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする