全国ワクチン接種 最新状況 “1回目”は1450万人超に

新型コロナワクチンを接種した人の数を表したグラフ。
高齢の方・医療従事者、あわせて8日の時点で、1回目の接種を受けた人は、およそ1,450万人。
そして2回目が、およそ486万人となっている。
接種状況は、医療従事者などは、1回目が104.7%。これは、当初政府が見込んでいなかった関係者が接種したため、100%を上回った数字となっている。
そして2回目が、およそ75.6%。
一方、高齢の方は、1回目接種が前回よりも1.9ポイント上がって、およそ25.6%。4人に1人ほど。
そして、2回目が、およそ3.3%の接種状況となっている。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする