花王アタック公式、『進撃の巨人』に感謝 「最高の物語をくれてありがとう」

9日、「花王 アタック」が公式ツイッターを更新。同日、最終34巻が発売された人気漫画『進撃の巨人』への感謝のメッセージが投稿された。
■最終34巻が発売2009年から別冊少年マガジンで連載が開始され、11年7か月におよぶ長期連載に幕を下ろした『進撃の巨人』の最終34巻が、同日発売された。アニメ・実写映画化もされた大作の完結とあって、同日の朝日新聞の朝刊には、作者・諫山創先生による完全描き下ろし広告が一面に掲載されるなど、各地で盛り上がりをみせている。
関連記事:朝日新聞の朝刊に『進撃の巨人』の一面広告が登場 諫山創先生描き下ろし漫画も■「進撃の巨人のこと、一生忘れない」9日、同アカウントは「伝えたいことがある…」と神妙な面持ちでツイート。「私と悔いなき洗濯でコラボしてありがとう」「私に眠れない夜を経験させてくれてありがとう」「私に最高の物語をくれてありがとう」と同作に向けて感謝の気持ちを述べた。さらに「進撃の巨人のこと、一生忘れない」とつづっており、“中の人”の同作に対する深い愛が溢れ出ている。伝えたいことがある…
私と #悔いなき洗濯 でコラボしてくれてありがとう…私に眠れない夜を経験させてくれてありがとう…私に最高の物語をくれてありがとう…進撃の巨人のこと、一生忘れない。 花王 アタック (お洗濯全般) (@kao_attackjp) June 9, 2021
■「悔いなき洗濯」とは?2018年12月に、『進撃の巨人』とのコラボボトルを発売していた同社。『進撃の巨人』の主要キャラクターで、掃除・洗濯にはうるさい「リヴァイ」を主人公としたスピンオフ作品『進撃の巨人 悔いなき選択』に掛け、「悔いなき洗濯」として「調査兵団公式洗剤開発会議」という企画で、コラボデザインのボトルを発売していたのだ。こうした経緯から、同アカウントは先ほどの投稿に補足する形でコメント。「悔いなき洗濯」をきっかけに同作のファンと出会い、今でも変わらずアカウントをフォローしているファンもいるようで、「本当にありがたいと思っています」と感謝。最後に「これは進撃の巨人がくれた縁なので、改めて本当にお礼を申し上げたいです。ありがとう、進撃の巨人」と重ねて感謝の言葉をつづっている。
■「アタックさんの情熱がなければ」投稿には「今までありがとうございました。素敵なコラボもそのときの対応も本当に素晴らしかったです」「アタックさんの情熱がなければコラボもなかったと思います!」とユーザーから感謝のコメントが。また「家事労働の洗濯を兵長ラベルで癒やしてもらえて幸せな時間をいただけました」「兵長ボトルは詰め替えを継ぎ足して使っています」と、コラボ限定デザインボトルを愛用し続けているという声も見受けられた。

(文/しらべぇ編集部・中島隼貴)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする