体育館で授業 中3女子搬送 熱中症か

9日午後1時前、岡山・津山市の勝北中学校から、「生徒の気分が悪くなり、意識がないようだ」と119番通報があった。
倒れていたのは、3年生の15歳の女子生徒で、熱中症とみられる症状で救急搬送された。
女子生徒は、搬送時には意識不明の重体だったということだが、現在は自宅に帰れる程度に回復したという。
市の教育委員会によると、女子生徒は、体育の授業で、体育館でバドミントンをしていた。
9日の津山市は、日中の最高気温が31度だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする