動物「初めてのドリアン」 強烈なニオイにどう反応

長崎県にある動物園が、先日YouTubeにアップした動画。
飼育員の手元にあるのは、ドリアン。
その特徴といえば、「炒めすぎたタマネギのような臭さ」とも表現される強烈なにおい。
実は、濃厚かつクリーミーな味わいがするそうだが…。
飼育員は考えた。動物は初めてドリアンを前にしたとき、どんな反応をするのだろうか。
早速、検証。
まずは、フサオマキザルのシゲルくん。ドリアンを手に取るが…。
匂いをかいで捨てた。
ウサギや、猫もドリアンNG。
動物園きっての食いしん坊、ヤギのキャサリンちゃんは、口にはしたが、お気に召さなかったよう。
しかし、リスザルがいるコーナーへ向かうと、サルたちが飼育員に群がった。
動物によって、好き嫌いがはっきり分かれているようだった。
この結果について、担当者は…。
長崎バイオパーク 広報・神近公孝さん「(ドリアンのにおいは)動物とかを引きつけるためだと思っていたので、みんな食べてくれるのかと…。案外ダメな子たちが多くて、においだけかいで、『いらない!』みたいな反応もあったので。あのにおいは、動物にとっても強烈なのかなということですね」
ちなみに、ドリアンはカロリーや糖質が高いため、与える場合は量を最小限にしているとのこと。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする