2週間天気 5日は大雨のおそれ ゴールデンウィーク明けも晴れは続かず

2週間天気 5日は大雨のおそれ ゴールデンウィーク明けも晴れ…の画像はこちら >>
あす5日(水:こどもの日)は、九州を中心に大雨のおそれがあります。6日(木)以降も晴天は長く続かず、たびたび雨に。
前半 5日(水:こどもの日)~11日(火)
あす5日(水:こどもの日)は、低気圧や前線の影響で広く雨が降り、カミナリを伴って激しい雨が降る所もあるでしょう。低気圧が東に進むにつれて、雨のエリアも東へ移ります。雨の量が特に多くなるのが九州。明け方から昼前にかけてが雨のピークで、局地的に非常に激しい雨が降りそうです。6日(木)は天気が回復してきますが、7日(金)以降も気圧の谷や前線の影響を受けやすいでしょう。7日(金)は九州から関東で一時的に雨脚が強まるおそれも。8日(土)と9日(日)は、北海道を中心に雨雲がかかりそうです。また沖縄は曇りや雨の日が多く、この期間にも梅雨入りの可能性があります。気温は平年並みの日が多いでしょう。日差しのある・なしで、同じくらいの気温でも体感が変わります。また晴れる日ほど、朝晩と日中との気温差が大きいため、服装で調節をして下さい。
後半 12日(水)~17日(月)

この期間は雲が広がりやすく、すっきりと晴れる日は少ないでしょう。日差しが期待できそうなのは、14日(金)と15日(日)。ただ、カラッとした晴天は長く続きません。16日(日)は西から天気が下り坂となり、17日(月)は広い範囲で雨が降りそうです。ゴールデンウィーク明けも、たびたび傘の出番があるでしょう。気温は北と南で、大きく傾向が変わります。北海道の最高気温は平年より低い日が続き、昼間も厚手の上着がないと寒いくらいになるでしょう。一方、関東から九州、沖縄では、最低気温、最高気温ともに平年並みか高い予想です。那覇は最低気温が25度くらいと、寝苦しさを感じるかもしれません。体調管理に気をつけて下さい。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする