「すごすぎる!」「本名に目がいった」 なかやまきんに君、ボディビル大会でついに優勝

お笑いタレントの、なかやまきんに君が、2021年5月3日に東京都北区で開催された『第29回東京ノービスボディビル選手権大会75㎏超級』に出場。
見事優勝を果たし、自身のInstagramとTwitterに喜びの言葉と写真を投稿しました。
なかやまきんに君は、2015年から今大会に出場。しかし、これまでの最高順位は準優勝でした。
2020年は新型コロナウイルス感染症の影響で中止になり、2021年も開催が危ぶまれていたといいます。
その中でも、実力を発揮し優勝を勝ち取ったなかやまきんに君。
笑顔でメダルと賞状を持って、「みな様のおかげでベストを尽くせました。ご声援ありがとうございました」とコメントしました。
※画像は複数あります。左右にスライドしてご確認ください。
なかやまきんに君(@nakayama_kinnikun)がシェアした投稿
なかやまきんに君が大会に挑戦し続けていたことを知っていたファンたちからは、祝福の声が続々と寄せられています。
・おめでとうございます!これからも応援しています。
・リスペクトしかありません。すごすぎる!
・ずっと応援していたので自分のことのように嬉しいです。
中には、「賞状の本名に目が行ってしまった!」となかやまきんに君の本名に驚く人もいたようです。
InstagramとTwitter、合わせて23万件以上の『いいね』が寄せられた、なかやまきんに君の投稿。
諦めず挑戦し続けて優勝を勝ち取る姿は、本当にかっこいいですね!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする