米マクドナルドの宅配で衝撃的なものが届く 配達員のお節介メッセージに批判噴出

マクドナルドの商品をデリバリーし、空きっ腹をがっつり満たそうとした女性が、届いた商品に添えられていたカードを見て驚いた。その内容、そして世間の反応などを、イギリスの『The Sun』などが報じている。
■宅配を利用した女性アメリカで暮らす女性が腹を空かせ、マクドナルドのデリバリーを利用することに。食べたいものを選び注文したところ、ほどなくして商品が到着した。さっそく食べようと袋を開けたところ、食べ物だけでなくある意外な物が入れられていることに気づいたという。
関連記事:マクドナルド、デリバリーでしか買えないセットがスゴい 最大1000円お得に■「痩せなさい」というメッセージそれはダイエット関連会社の宣伝カードで、裏には「痩せなさい」「その方法ならこの僕に聞けばいい」という傲慢なメッセージが書き込まれていた。楽しみにしていたファストフードを頬張る寸前に、減量を促すメモを目にした女性。カードはデリバリー担当者が袋に無断で入れたと見られており、「ダイエットコーチ業と宅配をかけもちしている人物」と、一部メディアは報じている。■怒りの声が噴出意外すぎる出来事に驚いた女性はカードを撮影し、「マクドナルドの袋に、デリバリー担当者がこんなものを入れていったの」という説明付きの動画をTikTokで公開。これに「失礼だ」という怒りの声が噴出した。しかし女性はあまり気にしなかったらしく、「笑っちゃったわ」「配達してくれた男性にハイタッチしたい気分だった」とコメントを返している。海外メディアも動画を取り上げ、「ハッピーミールがアンハッピーミールになった」などと報じた。

■「マクドナルドが好き」6割超えしらべぇ編集部が全国10~60代の男女1,880名を対象に調査を実施したところ、全体の64.9%が「マクドナルドが好き」と回答した。「ときどきどうしても食べたくなる」という人も多く、その人気は高い。

この女性も至福のディナータイムを楽しみにしていたはずだが、「痩せなさい」という言葉を目にし困惑したに違いない。なおデリバリー担当者は名前と電話番号もカードに書いていたというから、かなり本気で勧誘していた可能性が高そうだ。 (文/しらべぇ編集部・マローン 小原)【調査概要】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする