佐野史郎さん、ドラマ降板=腎臓機能障害で1カ月入院

TBSは4日、同局の連続ドラマ「リコカツ」に出演中の俳優、佐野史郎さん(66)が体調不良のため、同ドラマを降板すると発表した。7日放送の第4話から平田満さん(67)が代役を務める。
佐野さんの公式サイトによると、39度の発熱があり、新型コロナウイルスのPCR検査は陰性だったが、医療機関での治療過程で腎臓機能障害があることが判明。約1カ月の入院治療が必要になったという。
佐野さんは「プロの俳優として恥ずかしく、反省しております。平田満さんには、深く深く、心より感謝申し上げるばかりです。体調を整え、さらなる精進をしてまいりたいと思います」とのコメントを公表した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする