海岸に男性遺体、殺人で捜査=全身に傷、水死―愛知県警

愛知県田原市の海岸で男性の遺体が見つかり、県警捜査1課は4日、豊橋署に捜査本部を設置し、殺人容疑で捜査を始めた。
県警によると、遺体で見つかったのは豊橋市南栄町、職業不詳小室英夫さん(70)。3日午後0時半ごろ、海岸を散歩中の女性があおむけに倒れた小室さんを見つけ、田原署に通報した。小室さんは顔など全身にあざなどの傷があり、所持品はなかった。司法解剖の結果、死因は水死と判明した。
小室さんの親族が3日午前、豊橋署に行方不明届を提出しており、同署が行方を捜していた。小室さんはたびたび騒音などのトラブルで近隣住民から豊橋署に通報されることがあったといい、県警はトラブルとの関係を慎重に調べる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする