「汚部屋」に住んでいる人にどんな状態か聞いてみた

メディアでもたびたび取り上げられる「汚部屋」問題。「部屋がゴミだらけ」「汚すぎて家に誰も呼べない」なんていう人もいるのではないだろうか。マイナビニュース会員317名に聞いてみた。

Q. あなたの部屋は「汚部屋」ですか?

はい 26.2%
いいえ 73.8%

Q. (「はい」と答えた方にお聞きします)どれくらい汚いか、こっそり教えてください。(自由回答)
散らかり放題
・「ものが散らかって片付けないのが日常なので、自分自身ではあまり汚いと思っていないことが多い」(58歳男性/千葉県/精密機器/IT関連技術職)
・「散らかっている部屋」(32歳男性/茨城県/化粧品・医薬品/その他技術職)
・「ものが散乱」(63歳男性/愛知県/通信関連/事務・企画・経営関連)
足の踏み場がない
・「ごみの山になっていて足の踏み場がない」(47歳男性/福岡県/広告・出版・印刷/技能工・運輸・設備関連)
・「足の踏み場がない。生ゴミはないのがせめてもの救い」(43歳男性/佐賀県/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)
・「足の踏み場がないくらいにごちゃごちゃになっていると思う」(49歳男性/東京都/流通・チェーンストア/IT関連技術職)
虫やネズミが……
・「ゴキブリがわく」(38歳男性/東京都/化粧品・医薬品/その他技術職)
・「駆除してもらうまでは夜中にネズミが出てチュウチュウ鳴くので寝付けませんでした」(57歳男性/東京都/医療・福祉・介護サービス/専門サービス関連)

・「足の踏み場はまだあるが、つい先日も45Lのポリ袋に入れていたゴミから変な虫が多数わいたことがあった。気持ち悪かった」(59歳男性/神奈川県/建設・土木/建築・土木関連技術職)
本や雑誌が処分できない
・「1年前の週刊誌があります」(52歳男性/神奈川県/流通・チェーンストア/販売・サービス関連)
・「小さいころからのコミック本がたくさんあり、本棚に入りきらなくて床に山積みになっている」(64歳男性/愛知県/建設・土木/建築・土木関連技術職)

ホコリまみれ
・「どこもかしこもホコリまみれ」(32歳男性/愛知県/設備工事/メカトロ関連技術職)
・「ホコリたくさん」(37歳男性/愛知県/総合商社/営業関連)
・「自分の動く範囲だけ物がない状態で、壁際などは物やホコリがたまって手をつけたくない感じ」(37歳男性/広島県/ソフトウェア・情報処理/IT関連技術職)
整理整頓ができない
・「とにかく服が整理できていない」(47歳男性/大阪府/精密機器/その他技術職)
・「荷物が整理できていない」(49歳男性/大阪府/非鉄金属/その他技術職)
・「整理整頓ができていない」(49歳男性/大阪府/非鉄金属/その他技術職)
その他
・「誰も家に入れたくないレベル」(25歳女性/大阪府/繊維・アパレル/事務・企画・経営関連)
・「賞味期限切れの商品がある」(40歳男性/神奈川県/医療・福祉・介護サービス/公共サービス関連)
・「ここではとても話すことができません」(55歳男性/

滋賀県/文具・事務機器関連/営業関連)
・「キッチンだけはなんとか洗い物しないと食事できないのでしていますが、リビングは人に見せられない状態、玄関も靴が散乱していて配送業者の方が来た時に恥ずかしい思いをしていますが……もう気力がなく片付けられない状態です」(47歳女性/千葉県/サービス(その他)/事務・企画・経営関連)
総評
男女317名に質問したところ、「汚部屋」だと答えた人は26.2%(83名)だった。

具体的にどのような状態か尋ねたところ、「とにかく整理できない」「散らかり放題」とのこと。足の踏み場がないくらい汚く掃除機をかけることもできない状態という人も。「万年床」という人もいたが、周りに生活に必要なものが転がっており、「いつか片付けようと思っていても、日々物が増え、収拾つかない状態」だという。片付けたい、いつかやらなければ……という気持ちはあっても、なかなか行動に移せず、悩んでいる人も多いようだ。

部屋が汚すぎて、ネズミや害虫が出たという報告もみられた。近隣住民にも被害が及ぶ可能性があり、トラブルに発展することもあるため注意したい。

この他、「段ボールが無数に積まれている」「髪の毛とホコリでフロアが覆われている」などなど、深刻な汚部屋の状況が報告された。住まいの環境は心身の健康に大きな影響を与えるもの。一度に改善するのは難しくても、毎日少しずつ片付けをして汚部屋脱却を目指したいものだ。

調査時期: 2021年4月8日
調査対象: マイナビニュース会員
調査数: 317名
調査方法: インターネットログイン式アンケート

※写真と本文は関係ありません

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする