野口健さん、感染対策の「山梨モデル」を称賛「この取り組みを全国に広めるのは大賛成」

登山家の野口健氏(47)が3日、自身のツイッターを更新。新型コロナウイルスの感染再拡大の中、山梨県が進めている「山梨モデル」を称賛した。
この日、政府が新型コロナウイルス感染防止を強化するため、飲食店が講じた対策を第三者が認証する制度を導入するよう、全国の都道府県知事に通知したことについての記事を貼り付けた野口氏。
この制度は山梨県が導入しており、野口氏は「東京に隣接している県の中で極端に感染者が少ない山梨県。その一つにこの『山梨モデル』もあるのだろう」とつづると、「この取り組みを全国に広めるのは大賛成。何故なら飲食店によって感染対策にバラつきがある。ちゃんと客の検温をする店もあれば、店員がマスクをしない店もあったり」と問題提起していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする