【速報】千葉学芸と専大松戸が関東進出 4日の決勝で激突 春季千葉県高校野球大会第5日

第74回春季千葉県高校野球大会第5日は3日、県総合スポーツセンター野球場で準決勝が行われ、千葉学芸と専大松戸が決勝に進んだ。両校は春季関東大会(5月15日開幕・山梨県)の出場権も獲得し、千葉学芸は初、専大松戸は2年ぶり11度目。
千葉学芸は成田に3―1で勝利。一回に相手失策で先制し、五回に板倉の2点適時打でリードを広げた。北田が1失点完投。
専大松戸は県船橋を7―0の七回コールドで下した。一回に横山が先制2点適時打。2―0の三回に大森の2点二塁打などで5得点し突き放した。岡本、深沢の継投。
千葉学芸―専大松戸の決勝は4日、同球場で行う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする