東京都、3日のコロナ新規感染者は708人 前週比283人増と飛躍的増加止まらず

東京都福祉保健局が発表した3日15時時点の東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数(速報値)は、708人となった。重症者数は前日から2人増加して65人、65歳以上の新規感染者数は29人減少して68人だった。
■前週の1.7倍に2021年以降の月曜日の推移を見てみると、最も少なかったのは3月8日の116人。そこから一貫して増加を続けてきたが、今週は対前週比で1.7倍、283人と激増している。

なお、前日と比較すると171人の減少となった。
関連記事:東京都、26日のコロナ新規感染者は425人 前週比20人増で1月下旬の水準に■直近7日間の移動平均は870人台に直近7日間の移動平均は873.6人。2日連続で800人台を突破し、対前週比も119.7%と3日連続で上昇した。なお、54日連続で100%を上回っている。

また、年代別では、20代が182人、40代が137人、30代が131人と続く。男女別では男性405人に対して女性は303人。東京都の累計感染者数は141,713人となった。
■緊急事態宣言への期待は1割以下4都府県への緊急事態宣言から1週間。少なくとも東京都においては全く増加傾向に歯止めがかかっていない。しらべぇ編集部がツイッターユーザーを対象に実施した調査でも、「3回目の緊急事態宣言に期待できる」と答えた割合は7.8%にとどまっている。

ゴールデンウィーク明けにはさらなる感染増加となるのか。不安が高まる。 (文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする