週刊誌に怒りの声を上げた賀来賢人 理由に「酷すぎる」「本当にかわいそう」

整った顔立ちと持ち前の演技力で、俳優として活躍している賀来賢人(かく・けんと)さん。
同じく俳優の榮倉奈々(えいくら・なな)さんと2016年に結婚し、2021年5月現在は2児の父親としても日々奮闘しています。
いつも穏やかな雰囲気を持つ賀来さんですが、家族を愛するがゆえに許せないことがあるようです。
同年5月3日、賀来さんは自身のInstagramアカウントを更新し、複数の週刊誌に向けたメッセージを投稿。
賀来さん本人だけでなく、子供たちが週刊誌によって盗撮の被害に遭っていることを明かしました。
賀来賢人(@kento_kaku)がシェアした投稿
同月現在、賀来さんの子供は3歳と乳児。幼い子供たちが勝手に撮影された挙句、雑誌に掲載されるのは1人の親としてとても不快でしょう。
「次は本当に怒ります。もうやめてくれませんか?」という強い言葉からは、家族を大切に思う気持ちと、盗撮行為に対する怒りが伝わってきます。
投稿に対し、多くの人が賀来さんを励ます言葉を寄せました。
・もっと怒っていいくらいです。賀来さんは本当に優しい。
・そりゃあ、まだ幼い子供のプライバシーを侵害されたらどの親も怒るよね。
・盗撮だって100万歩譲って許す必要はないと思う。こういう被害がなくなりますように。
知名度と引き換えに代償としてプライバシーをなくすことを表した、『有名税』という言葉があります。
有名になる以上、プライバシーの保護が難しくなるのは事実。だからといって、第三者が私生活を暴いていいわけではありません。
まして、賀来さんの子供は一般人です。我が子を守るために発した賀来さんの主張は、正当な怒りといえるでしょう。
幼い子供との毎日は、親にとって貴重な時間。賀来さんと家族が安心して生活できるといいですね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする