サントリー「のんある晩酌 レモンサワー ノンアルコール」 約2カ月で1000万本突破

サントリースピリッツは、3月に発売した「のんある晩酌 レモンサワー ノンアルコール」が、約2カ月で販売数量1000万本を突破すると発表した。同社の調査によると、ノンアルコールのRTD市場は前年と比べ約1.4倍伸長し、消費者の健康意識の高まりも相まって売り上げを伸ばしたようだ。

本商品は、レモンの香気成分をノンアルコール飲料に封じ込め、焼酎由来の旨味をノンアルコールのエキスとして凝縮させる「レモンサワーありのまま製法」を同社で初めて採用した。価格は134円。

近年消費者の健康意識が高まり、ノンアルコール飲料市場が拡大している。また、現在のレモンサワー市場の活況も、売り上げを伸ばした要因と推測される。同社は「ノンアルコールで晩酌」する文化・市場を伸ばす狙い。また、従来のノンアルコールRTDとは異なり、黒とシルバーを配色したパッケージも好評だ。

本商品は、近年人気のレモンサワーの代表的なノンアルコール商品となるか。夏に向け、これからさらなる需要が期待される。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする