小峠英二、池袋死傷事故で飯塚幸三被告に「記憶がすり替えられているというか塗り替えられている」

お笑いコンビ「バイきんぐ」の小峠英二(44)が2日、TBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・午前9時54分)にコメンテーターで出演した。
番組では、東京・池袋で2019年、暴走した車に母子がはねられて死亡した事故で自動車運転処罰法違反(過失致死傷)の罪に問われた旧通産省工業技術院の元院長・飯塚幸三被告(89)の被告人質問が27日、東京地裁で行われ、飯塚被告が「ブレーキを踏んだら加速した」と車の不具合が事故原因だと強調。改めて無罪を主張したことを
小峠は「最初に踏み間違えていないと言ってしまったから、記憶がすり替えられているというか塗り替えられているような感じで。だから、もう一回考えてみてくださいと言われた所で、本当に考えていないような気がする」と印象を話した。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする