橋下徹氏、東京五輪開催は「生活ができないような状況になっている中では…反対」

元大阪府知事の橋下徹氏が2日、フジテレビ系「日曜報道 THE PRIME」(日曜・午前7時半)にリモート生出演した。
番組ではコロナ禍で大打撃を受けている航空業界にあって、全日空が国際線専用機を使用し成田空港発着で機内食を味わうツアーなど事業の見直しなどで企業努力していることを特集した。
こうした取り組みに橋下氏は「民間は必死なんです、生きるために。緊急事態宣言が出ても給料が減らない国会議員とは民間は違うんです」などと指摘した。
さらに橋下氏は「最近、ネットの声をここで横で拾い上げているんですが『橋下、お前、感染対策っていうんだったらオリンピックだって感染対策やればいいじゃないか』っていう声がすごい出ているらしいんですが」とした上で「オリンピックは違います。これは税金使って、国をあげてのイベントでみんなが気持ちよくお祭り騒ぎをするようなイベントなわけでね。それがステージ3、4で一部の業種が休業させられたりとか、生活ができないような状況になっている中でのオリンピックっていうのは、僕はやっぱり反対ですね」と主張していた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする