「SK-II」フィルム新作はトップアスリートたちが”運命を変える”6篇のアニメ

グローバルスキンケアブランド「SK-II」初のフィルムスタジオ「SK- II STUDIO」。今年3月に競泳・池江璃花子選手『The Center Lane(センターレーン)』を公開したのを皮切りに、現代女性が抱えるさまざまなプレッシャーに立ち向かう映像作品を発信していくという。第2弾となる新作『VS シリーズ』について聞いた。

女性の社会的課題を発信する「SK-II STUDIO」
同ブランドでは、「#CHANGEDESTINY~運命を、変えよう。」というブランドテーマのもと、”運命は決められたものではなく、自らの選択によって切り拓けるもの”というメッセージを伝えてきた。

これまで、結婚しなければならないというプレッシャーに立ち向かう『婚活マーケットを乗っ取ろう』(2016年)、年齢をテーマにした『誰かに決められた期限なんてない』(2017年)、世代間の価値観の違いを描いた『私たちの中間地点』(2019年)、結婚をはじめ女性が直面する社会的期待からのプレッシャーについて取り上げたドキュメンタリーシーズ『タイムライン』(2019年)が発表されている。

今年3月には、フィルムスタジオ「SK-II STUDIO」を始動。女性が抱えるさまざまなプレッシャーを取り払うことを目的とし、社会的課題に関する会話や議論を促すコンテンツを発信していくという。今年中に計8作の公開を予定している。

「ブランドに対する消費者の期待も高まっており、ブランドとしてさまざまな問題に貢献する社会的責任があると思っています。ブランドが声を上げること、みなさまの声を代弁することが期待されている」(SK-II グローバル オリンピックゲームプログラムリーダーのデルフィン・バティン氏)

第1弾は池江璃花子選手『The Center Lane』
SK-II STUDIOの第1弾作品は、映画監督 是枝裕和氏が手掛けた『The Center Lane(センターレーン)』(3月29日公開)。競泳・池江璃花子選手が競技復帰を目指す軌跡、そしてその姿を通して、運命がただの偶然ではなく、自らの選択によって切り拓けるものであることが表現されている。

「世界中のたくさんのみなさまに見ていただくことができました。何よりもうれしかったのは、『思考がネガティブになりがちだったけどこの動画を見て勇気をもらった』『生きていく希望をもらった』『運命って自分の力で変えられるんだと気づいた』などのコメントが寄せられたこと。

これは池江選手のストーリーではあるのだけれども、そのストーリーや言葉を通じて、見た方々に自分のこととして考えていただけた」(プロクター・アンド・ギャンブル・インターナショナル・オペレーションズ SK-II(グローバル バイスプレジデント)日本事業統括の荒尾麻由氏)
新作『VS シリーズ』は5月1日公開
5月1日には、アニメーションと実写を融合させた新作『VS シリーズ』が公開される。制作期間は2年超、キャンペーン史上最大の作品となる。オリンピックアスリートらが、それぞれ抱えるさまざまなプレッシャーに立ち向かい、乗り越え、そして各々の”運命”を変えていく過程を、物語を通して表現した。

体操のシモン・バイルズ選手、競泳のリウ・シアン選手、卓球の石川佳純選手、元バドミントンペア高橋礼華選手と松友美佐紀選手、サーフィンの前田マヒナ選手、バレーボール女子日本代表 「火の鳥 NIPPON」の選手たちの実体験をもとにした全6篇。それぞれ「VS アンチ」(ネット上でのいじめ)、「VS ルックス」(実力ではなく見た目ばかりが注目されること)、「VS プレッシャー」(外からの圧力や自分で自分を疑う心)、「VS マシーン」(人間的ではない不健康な競争)、「VS ルール」(外から決められるルール)、「VS リミット」(身長など外から決められる限界)がテーマとなっている。

「みなさんご存じの6組のアスリートのみなさんと世界中の名だたる監督、アニメーター、ミュージシャンなどのみなさんが参加されています。それぞれ選手のパーソナルなストーリーに基づいたものであるものの、世の中の女性のみなさんがさらされるプレッシャーにも通じると思います」(デルフィン・バティン氏)

「これをきっかけに、考えて話し合っていただくきっかけを提供したい。また、さらにもう一歩踏み込んで、プレッシャーと闘うみなさんを具体的に支援する『#CHANGEDESTINY資金』を準備しています。50万ドルを上限として、SK-II STUDIOの映像1再生につき1ドルを、運命を変えようと踏み出す女性への支援活動に拠出します。詳細は6月に発表する予定です」(荒尾氏)。

公開に際して5月1日20時から、お笑い芸人 渡辺直美とkemioがMCを務める「VSシリーズ プレミア試写会」が「SK-II You Tube公式チャンネル」「SK-II Twitter公式アカウント」で開催される。

VSシリーズに登場する選手をはじめ、 長きに渡りSK-IIアンバサダーを務める女優の桃井かおりや綾瀬はるかによるインタビュー映像も放映。ジョン・レジェンドによる、 「VS アンチ」作中歌「Take A Look」の演奏も行われる。

本編は試写会終了後に全世界へ公開。 同時に、 今回の作品やメイキングが鑑賞できるバーチャルシティ「SK-II City」がオープンする。 さらに、複合現実空間で作品世界を体感できる「SK-II X-Reality ポップアップストア」が東京・原宿の「Case W」で開催される(東京都での緊急事態宣言発出を受けオープン日は未定)。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする