東京都、1日のコロナ新規感染者は1050人 前週比174人の大幅増に危機感も

東京都福祉保健局が発表した1日15時時点の東京都内の新型コロナウイルス新規感染者数(速報値)は、1,050人となった。重症者数は前日から2人減少して63人、65歳以上の新規感染者数は41人増加して93人だった。
■再び千人超えに2021年以降の土曜日の推移を見てみると、最も少なかったのは3月6日の293人。そこからしばらく横ばいだったもの4月半ば急増し、今週は174人増加した。新規感染者数が1,000人を超えるのは、2月以降では4月29日に続いて2度目となる。

なお、前日と比較しても352人の大幅増となった。
関連記事:東京都、27日のコロナ新規感染者は828人 近づく1000人超えに「東京終わってる」と絶望も■直近7日間の移動平均は800人に迫る直近7日間の移動平均は798.3人。8日連続で700人台を記録し、800人も目前だ。対前週比も111.8%と上昇に転じた。52日連続で100%を上回っている。

また、年代別では、20代が272人、30代が220人、40代が173人と続く。男女別では男性579人に対して女性は471人。東京都の累計感染者数は140,126人となった。
■「実態わかりづらい」の声3度目の緊急事態宣言は、東京都についてはこれまでのところ積極的な成果が出ていないように見える。ネット上でも、「予想通り」「このままだと東京五輪はできなくなるのではないか」といった批判の声が目立つ。また、「街中でトークしている人たちが多い」といった気の緩みを指摘する書き込みも見られた。 (文/しらべぇ編集部・タカハシマコト)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする