セブン限定「シュガーバターの木」夏の新味はブラックティー&ミルク

グレープストーンが展開する洋菓子ブランド「銀のぶどう」と、セブン&アイ・ホールディングスとの共同開発商品「セブンカフェ シュガーバターの木 セイロン香るブラックティー&ミルク」(267円)が、全国のセブン-イレブン店舗およびセブン&アイグループの各店舗で発売された。

「銀のぶどう」プロデュースの「シュガーバターの木」は、独自ブレンドで焼き上げた香ばしいシリアル生地にバターをかけあわせる特別製法で作られたシリアルスイーツ。JR東京駅催事では1日で約10万袋を記録したこともある人気スイーツであるという。セブン-イレブン限定で発売されるセブン&アイ・ホールディングスとの共同開発商品は、シリーズ発売のたびに好評であるとのこと。

今回発売した「セイロン香るブラックティー&ミルク」は、2021年の夏限定フレーバー。アジアンミルクティーの美味しさが口いっぱいに広がる味わいだという。アジア各国から選び抜いた「セイロン茶葉」だけを、シリアル生地に練りこんでいる。間には、ミルキーショコラをはさんでおり、香るセイロン茶葉とすっきりとしたミルクの組み合わせが楽しめるとのこと。

同商品は、9月下旬に販売終了予定。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする