【速報】県船橋 市船破り4強 専松は習志野にコールド大勝 第74回春季千葉県高校野球大会

第74回春季千葉県高校野球大会第4日は1日、県総合スポーツセンター野球場とゼットエーボールパークで準々決勝が行われ、県船橋は市船橋に8―7で延長十回サヨナラ勝ちし、1964年以来57年ぶりの春4強入りを決めた。十回に無死満塁として森数がサヨナラ打を放った。
春の甲子園に出場した専大松戸は習志野に13―2で六回コールド勝ち。千葉学芸は中央学院を8―1で下し初の4強進出。有薗が本塁打を放ち、北田が完投した。成田は東京学館浦安に6―2で逆転勝ちした。
第5日は3日、県総合スポーツセンター野球場で成田―千葉学芸、専大松戸―県船橋の準決勝を行う。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする