国内、新たに5983人感染=大阪過去最多1262人、東京1050人―新型コロナ

国内では1日、新たに5983人の新型コロナウイルス感染が確認された。1日当たりの新規感染者が5000人を超えたのは2日ぶり。死者は83人。重症者は前日から42人増え、1020人になった。
大阪府では過去最多となる1262人の感染が確認され、新規感染者は5日連続で1000人を超えた。死者は過去2番目に多い41人で、うち2人は入院調整中に自宅で死亡した。鹿児島(60人)、秋田(25人)両県でも過去最多の感染が判明。兵庫県では肺炎とせきの症状があった70代男性が入院調整中に自宅で亡くなった。
東京都では1050人が陽性となった。新規感染者が1000人を上回ったのは2日ぶりで、土曜日の1000人超は1月23日以来。都によると、新規感染者の直近1週間平均は798.3人で、前週(714人)から11.8%増えた。都基準の重症者は63人だった。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする