GW初日、PCR検査センターに大行列 500人が並びクレームの嵐

(写真提供:日暮里さん)29日、ゴールデンウィーク初日となった東京駅では、新幹線の自由席に乗り込む人の列は少なく、空席も目立った。また、空の便も低調で、全日空と日本航空のゴールデンウィーク期間中の国内線の予約率は5割を切っている。一方で、大行列ができたスポットがあった。
■大行列にクレームの嵐新橋の民間PCR検査センターには、午前9時45分の時点で500人の列ができた。列を仕切る担当者は当時一人だけ。事前に予約した多くの人たちから「どうなっているんだ」といったクレームの嵐となったため、現場は一時騒然。@ニュー新橋ビル
新型コロナPCR検査センター
凄まじい検査の列。。お昼ごはん食べに
新橋にきましたが
なんだかなぁ。。。 pic.twitter.com/bv70B0Aerj 日暮里くん (@nippori_am) April 29, 2021帰宅する人も続出する事態となった。しかし、午後になっても列は途切れず、300人以上が並んだままとなり、警察も出動。昼食を食べに新橋にきた投稿者の日暮里さんは、その凄まじい列に驚いたという。
関連記事:中居正広、PCR検査のネット予約に困惑 「僕はできない」■実家に帰省する前に池袋のPCR検査センターにも午後1時時点で約200人が並び、秋葉原や渋谷、新大阪でも同じ状態となった。検査会社担当者は、しらべぇ編集部の取材に対して「1日からの本格的な連休に帰省しようという人が、実家から『PCR検査を受けてきて』と言われているようだ」と話す。また、「都内の大学がオンライン授業に切り替えたため、実家に帰省する前に検査を受けようとしている」と語る。さらに予約したにも関わらずに大行列になった原因については、「なかなか唾液がでない人がおり、想定以上にお待たせする形となってしまった」と述べた。
■下水道からウイルス検出東京都は都内学校周辺の下水道マンホールから、水を3回採取し分析した結果、4月22日の第3回分で新型コロナウイルスを検出したと発表。下水道マンホールなど10ヶ所から、昼間に採水を行い分析しているという。なお、今のところ下水からは、変異株N501Yが検出されていないが、今月末まで残り2回採水・分析を続ける予定だ。

(取材・文/しらべぇ編集部・おのっち)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする