蓮舫氏、コロナとの闘いで提言「徹底検査と早期発見のzeroコロナで封じ込めを」

立憲民主党の蓮舫参院議員(53)が30日、自身のツイッターを更新。緊急事態宣言下のゴールデンウイーク初日の29日に東京都の新型コロナウイルスの新規感染者が1027人を数えるなど、収束の兆しが見られない状況に立ち向かうことを宣言した。
この日、「これまでの延長線ではない政策を提言します。社会保障の改革は効率性ではなく、充実を」とつづった蓮舫氏。
「感染症対策も緊急事態宣言と解除の繰り返しではなく、徹底検査と早期発見のzeroコロナで封じ込めを」と続けていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする