寝かしつけに成功し、喜んだ父親だったが? 「心がえぐられる展開」「敵もやるな」

子供が早く寝てくれると、親は自分の時間を持つことができます。
2人の娘さんを育てる、こははは(kobapapaaa)さん。
ある晩、3歳になる次女の寝かしつけに成功し、喜んでいましたが…。
「まだでしゅ!!」
なんと、次女は寝たふりをしていただけだったのです…!
子供が寝た後、至福の時間を過ごせると思っていた、こはははさんでしたが、ぬか喜びに終わってしまいました。
読者からは、共感の声などが寄せられています。
・寝たふりを会得してるとは。敵もなかなかやりよる。
・これはもはや恐怖!「やっと終わった」と思ってからの振り出しに戻るのは、ダメージが大きいですね…。
・心をえぐられるやつ!寝かしつけはもはや戦いです。
この後、こはははさんが「やられた~!」と、次女と笑い合っていたところ、先に寝ていた5歳の長女までも覚醒!
結局、全員で22時頃に就寝し、大人の自由時間はなくなってしまったそうです。
親が「早く寝てほしい」と思っていると、なぜか子供はなかなか寝てくれないもの。
そんな時は諦めて、一緒に寝てしまうしかないようですね。
こばぱぱさんは、ブログやYouTubeでもイラストや動画を投稿しています。気になる人はぜひチェックしてみてくださいね。
Instagram:kobapapaaa
ブログ:こばぱぱブログ
Twitter:@kobapapaaa
YouTube:こばぱぱチャンネル
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする