中村吉右衛門さん、5月も休演=急性心臓発作で療養に専念

松竹は30日、3月28日に倒れて救急搬送された歌舞伎俳優の中村吉右衛門さん(76)が、出演を予定していた5月12日以降の東京・歌舞伎座の「五月大歌舞伎」を休演すると発表した。代役は中村歌六さん(70)が務める。
松竹によると、吉右衛門さんは急性の心臓発作で、東京都内の病院の一般病棟で治療中。医師の判断で、当面の間は療養に専念するという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする