桐山漣と小西桜子が共演のドラマ『ラブファントム』 JO1がオープニング主題歌を担当

俳優・桐山漣と女優・小西桜子が共演し、5月13日よりMBSドラマ特区ほかにてスタートする『ラブファントム』オープニング主題歌が30日、解禁された。
■累計420万部の大人気コミックをドラマ化同ドラマは女性向け漫画誌『プチコミック』(小学館)に連載中のみつきかこ氏の同名作品が原作。電子版含め累計420万部を突破している大人気コミックだ。「怪人」と呼ばれるほどに優秀で、容姿端麗にして冷静でスマートなエリートホテルマン・長谷慧(桐山)と、不器用ながら裏表がなく、“癒やし系”のピュアなホテルカフェ店員・平沢百々子(小西)との、キスから始まる「秘密の恋」を描いた溺愛ラブストーリーが人気を集める。
関連記事:JO1、『CDTV』で新曲披露 メンバーが視聴者の部屋に“出現”して踊りまくる■多様なキスシーンにも注目誰よりも仕事ができて隙のない、そんな完璧すぎる姿からは想像できないほど、彼女の前では蕩けた甘い姿を見せる。職場でのクールな一面と、彼女にだけ見せる甘く熱い一面とのギャップは必見。回を追うごとに甘さが増していく長谷と百々子の多様なキスシーンにも注目だ。■オープニング主題歌は JO1 に決定

29日に公開されたポスタービジュアル&エンディング主題歌解禁に続いて、オープニング主題歌も解禁。Twitter Japan社が発表した「2020 年もっとも使われたハッシュタグ:ミュージック部門」で 1 位に輝いた”拡散力 NO.1″のグローバルボーイズグループ、JO1の新曲『「Dreaming Night』に決定した。親しみやすいピアノラインと、グルービーなシンセサイザーが印象的なフューチャーベースで構成された楽曲で、リリカルでキャッチーなメロディーが特徴的な楽曲となっている。
■JO1 は初のドラマ主題歌JO1 にとっては初のドラマ主題歌となり、“完璧”クールな美魔男・長谷慧と、“癒し系”ピュアなヒロイン・平沢百々子との、極上に甘い“溺愛”ラブストーリーをさらに盛り上げる楽曲となっている新曲。主題歌に決定したことついてJO1は「本当にメンバー一同嬉しく思っていて、ドラマがすごく楽しみです」「Dreaming night の歌詞にも注目して頂いて、ドラマをぜひ楽しんでください」とコメントしている。 (文/しらべぇ編集部・中島隼貴)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする