「店前・路上での飲酒はご遠慮ください」 ローソンが店内放送などで路上飲みに注意喚起

ローソンが緊急事態宣言の実施にあわせて、4月30日11時に店の前や路上での飲酒をやめるように呼びかけを開始しました。

店内放送では店舗の前や路上での飲酒をやめるよう呼びかけ。緊急事態宣言を実施している区域の東京都、京都府、大阪府、兵庫県に加えて神奈川県の店舗で取り組みます。放送内容は東京都の店舗とそれ以外の地域の店舗で内容が異なります。

東京以外の店舗で放送する内容は「新型コロナ感染拡大防止のため、店前・路上での飲酒はご遠慮くださいますようご理解・ご協力をお願いいたします」ですが、東京都の店舗では「東京都からのお願いです。路上や公園で、集まってお酒を飲むことはやめてください。コロナに感染するリスクが高くなります。皆様のご協力、よろしくお願いします」となっており、感染リスクを強調しています。

店内放送に加えて路上飲酒を防止する注意喚起ポスターも掲出。さらに東京都では、レジディスプレイ画面でも路上飲みをやめるよう強くメッセージを呼びかけていきます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする