国立美術館理事長の柳原正樹氏死去

柳原 正樹氏(やなぎはら・まさき=国立美術館理事長)4月29日午後1時43分、胃がんのため死去、68歳。富山県出身。葬儀は5月2日午前11時から同県魚津市本江3152のセレモニーホール魚津で。喪主は長男良平(りょうへい)氏。
富山県立近代美術館学芸員などを経て、2010年に同県水墨美術館長に就任。13年から京都国立近代美術館長、17年から独立行政法人国立美術館理事長をそれぞれ務めていた。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする