渡辺三冠が棋聖戦挑戦者に=初防衛戦の藤井二冠と対戦―将棋

将棋の第92期棋聖戦の挑戦者決定戦が30日、東京都内で指され、渡辺明三冠(37)=名人、棋王、王将=が永瀬拓矢王座(28)に勝ち、挑戦権を得た。渡辺三冠は藤井聡太棋聖(18)=王位と合わせ二冠=とタイトル奪還を懸けて対戦。藤井二冠は初の防衛戦となる。
渡辺三冠は昨年6~7月に行われた棋聖戦5番勝負で、藤井二冠(当時七段)の挑戦を受け、1勝3敗で敗退。藤井二冠は史上最年少の17歳11カ月で初のタイトルに輝き、同年8月には王位も獲得した。
棋聖戦5番勝負は6月6日、千葉県木更津市で開幕する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする