「もっと鳥らしく寝てくれ」 ウロコインコの寝相が心臓に悪い!

うつ伏せだったり横向きだったり、寝相は人の数だけさまざまです。中には「どうして、こんな体勢で!?」と驚くような姿勢で寝る人も。
そして、動物もまた衝撃の寝相を披露してくれます。
貨物船の大峰山丸で船長を務める大吟醸船長(@capttsune)さんが商業施設で見かけたウロコインコの寝相もまた、驚くものでした。
大吟醸船長さんがTwitterに投稿し「心臓に悪い」と反響を呼んだ、ウロコインコの寝相がこちらです。
ピッチぃ!もう少し鳥らしく寝てくれー pic.twitter.com/iky6yhKPs0
死…んでなーーーーーい!
実は、仰向けで寝るのはウロコインコの『あるある』なのだそうです。
ウロコインコが仰向けで寝るのは、リラックスしている証拠。もちろん、写真のウロコインコもちゃんと生きています。
とはいえ、知らない人が見れば心配になってしまう寝相。写真は反響を呼び「心臓に悪い」とさまざまなコメントが寄せられています。
・特にヒナ時代のウロコインコはこの姿勢がデフォルトです。
・ドキッとする寝相ですね!
・焼き鳥にされちゃう。
商業施設にいたウロコインコということなので、日々、多くの人の目に触れているはずです。
事情を知らない人が仰向けで寝るウロコインコを見て驚く様子が目に浮かびますね…。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする