ほっともっと、たっぷりの野菜の「ビビンバ」「スパイスカレー」を発売

持ち帰り弁当の「Hotto Motto(ほっともっと)」では、アジア各国の魅力的な料理を弁当に仕立てたアジアンフェア第2弾として、4月21日より「野菜が摂れるビビンバ」(490円)と「野菜が摂れるスパイスカレー」(490円)を発売する。

「野菜が摂れるビビンバ」は、1日に必要な野菜量の1/2を摂ることができる(厚生労働省「健康日本21(第二次)」より)期間限定商品。ごはんの上に、玉葱と人参、牛肉を甘めのタレで炒めた焼肉と小松菜、ゆず大根、豆もやしナムル、白菜キムチを彩り良く盛り付けているという。別添のビビンバのタレの量を調節することで、小辛から激辛までお好みの辛さで楽しめるとのこと。また、プラス70円で半熟たまご付き(560円)も選べ、焼肉が3倍の“肉増し”(690円~)も発売する。

「野菜が摂れるスパイスカレー」は人参やコーン、茄子など彩りの良い8種の野菜がたっぷり入った、1日に必要な野菜量の1/3を摂ることができるカレー。 カレーは9種のスパイスをブレンドし、サラッとした口当たり。ライスの上の粗びきスパイスとフライドオニオンが、より一層カレーの味を引き立てるという。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする