アディダス、スタンスミスのゴルフシューズ発売 肖像画はハンチング姿

アディダスジャパンは4月7日、「アディダス オリジナルス」ブランドの「スタンスミス」から初めてとなるゴルフシューズ「スタンスミス ゴルフ」を数量限定で発売した。高機能なリサイクル素材「PRIMEGREEN(プライムグリーン)」を使用し、環境に優しい商品として訴求する。

テニスシューズとして発売した「スタンスミス」は、世界的なテニスプレイヤーのスタン・スミス氏の名を冠し、シュータンにはその肖像画をデザイン。アディダスのベストセラーシューズとなっている。1月にはスタンスミスの全ての商品にリサイクル素材を使用し、サステナブルな商品に切り替えることを発表している。

スタンスミス ゴルフは、テニスシューズが持つ安定性をゴルフに応用しつつ、リサイクル素材のウールニットのアッパーを採用。

スパイクレスアウトソールには、専用に開発したリサイクルラバーを取り入れ、アスファルト上では歩きやすく、スイング時には高いグリップ力を発揮する機能性の高い仕様とした。また、泥よけの役割を持つキルティーとマグネットボールマーカーは着脱可能とし、2つのデザインを楽しめるようにした。

スタンスミスの象徴ともいえる肖像画はゴルフハンチングを被った仕様とし、ゴルフならではのデザインにこだわった。

価格はオープンで、サイズは22.5センチ~30センチを展開。色はグリーン、ホワイト、ゴールドメタリックを用意した。アディダス公式オンラインストアとビームスゴルフの一部店舗などで販売する。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする