「浮気は絶対に許さない」 嫉妬女の復讐で52歳男性が性交困難な体に

(AH86/iStock/Thinkstock)「私は恋人に裏切られているのかもしれない」。そう考え激しく嫉妬した女がキッチンばさみを手にし、いきなり男性器を切りつけ重傷を負わせたことを『The Sun』などが報じている。
■同棲していた中年カップル台湾で暮らす男性(52)には、三度の結婚歴があった。元妻らとの間には3人の娘が誕生したが、結局はどの結婚も破綻しバツ3に。それでもモテるタイプなのか再び恋に落ち、10ヶ月前からは同じく離婚歴のある女(40)と一緒に暮らし始めた。だがこの女ともしばしば衝突し、ときには激しく口論することも。それでも一緒に暮らしていたが、ある晩食事を済ませるなり、男性はひどい眠気に襲われ、深い眠りについたという。
関連記事:「もう新しい女を…」と元愛人が逆上 男性があわや睾丸を切り落とされる重傷■激痛を感じ飛び起きると…男性はしばらくするとひどい痛みを感じ、飛び起きた。すると股間から大出血しており、男性器の一部が切り取られていることに気づいてパニックに。同棲中の女に切られたと気づいた男性は、すぐに救急車を呼び病院に向かったが、切り取られた部分については接合を断念することになった。女が接合を阻止するため、切り取った部分をトイレに流し、回収すらできなかったためだという。恐ろしい犯行に及んだ女は自首し、そのまま逮捕されたと報じられた。■搬送され緊急手術病院に到着後、男性は緊急手術を受けることに。先端は切除されていたものの、陰嚢(いんのう)と睾丸については奇跡的にも無傷だったという。なお男性は食事に薬を盛られ眠らされた可能性もあるといい、それも含め警察は慎重に捜査を進めている。
■浮気は困難な体に男性器の一部を切られ、大出血した末に手術を受けた男性。術後に麻酔が覚めるなり再び痛みに苦しんだというが、今では飲食も普通にでき、命にも別状はないという。ただし現状のままでは短すぎるため、回復しても性交は困難な状態とのこと。医師らは「いずれはインプラントでサイズアップするのが一番良いと思う」とコメントしているが、男性の意向などは明かされていない。復讐にも様々な方法があるが、男性にとって、これほどの屈辱的な制裁もそうはないだろう。 (文/しらべぇ編集部・マローン 小原)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする