つぶやきが夜空でリアル開花! #花火駅伝のツイッター企画がすごい

(写真提供:若松屋)コロナで大きなイベントが開けない中でも、シークレットやサプライズといった形で昨年も楽しませてくれた花火。そんな花火に、自分の「願い」を載せて打ち上げることができたら…?
画像をもっと見る■願いが「リアル爆発」?まるで夢のような話だが、これを現実にやっちゃおうじゃないか! という企画がツイッター上で始まった。それがこちら。ゴールデンウイーク中に開催される「#花火駅伝」にて、あなたのツイートが花火となって打ちあがるかも?!応募は #花火駅伝 と一緒に、「笑顔」にまつわるエピソードや願いを込めて、ツイートしてください!当選された方には打ち上げ前にメンションにてお知らせします pic.twitter.com/hXWnTK2UPM Twitter Japan (@TwitterJP) April 7, 2021ツイートの募集は4月7日(水)~14日(水)で、テーマは「笑顔」にまつわるエピソードや願いごととなっている。「リアル炎上」「リアル爆発」などとSNSで話題になっているが…企画者的にいいのだろうか?ツイッター社とともに「#花火駅伝」プロジェクトを開催する、花火とおもちゃのメーカー「若松屋」の広報担当者に話を聞くと、「確かに花火は爆発するもの」と苦笑い。「『爆発』とも、『花開く』とも、どちらとも取れる」といい、「願い事が花火になるって、想像するだけでハッピーになれますよね。そんな特別な体験をプレゼントできればと思っています」と企画に対する思いを明かす。
関連記事:『7.2新しい別の窓 元日スペシャル』放送決定 サプライズゲストとホンネトーク■職人が手作業でぺたりでも、コメントを打ち上げるってどうやって? と思うが、リアルに花火玉に貼って打ち上げるのだ。

(写真提供:若松屋)手作業で貼ってる。すごい。そして完成したものがこちら!

(写真提供:若松屋)これは見本だが、選ばれたツイートはこのように花火玉に貼られ、筒に詰められ、大空高く飛び立つのだ。そして…開花!選ばれたツイートを花火玉に貼り付け~打ち上げまでの様子は、Twitter上で情報共有される。リアルタイムに全世界に向けて作成中&打ち上がった様子が共有される…こんなチャンス、二度とないだろう。■#花火駅伝とはそもそも「#花火駅伝」は4月29日(木)~5月5日(水)の計7日間、毎日花火を打ち上げるイベント。その数はなんと全国各地で100か所以上を予定しているとか!2021年のゴールデンウィークに日本全国の花火師、ご関係者様にご協力頂き、全国で花火を打ち上げる超特大花火イベント『#花火駅伝』を開催します開催日時:2021年4月29日~5月5日(計7日間)
開催場所:近日随時公開予定 pic.twitter.com/SoPYlajvbo 花火の若松屋 (@wakamatsuya) March 31, 2021
もともと全国の花火屋とのネットワークを持っていた若松屋が、各地に声をかけて実現したこの企画。「昨年は打ち上げ花火の売上がかなり厳しく、弊社も『潰れるのでは…?』と思うほどの売上減だった。コロナやオリンピックの影響で今年も多くの花火大会が開催できないないため、2年連続は耐えられないと思っている花火屋は多い。この『#花火駅伝』が動き出すきっかけになると、感謝の声をもらっている」と明かす。
■ライブ中継もあり具体的にどこで花火をやるのか気になるが、人が集まってしまうことを防ぐために「#花火駅伝」としては打ち上げ場所や日時の詳細を公表せず、各主催者にまかせるという。見られない人のために、配信環境がある花火に関してはライブ中継も計画中だ。「GWの7日間は、スマホで全国各地の花火が見られる。もし近所で開催されていたら、窓を開けてリアルな音を聞きつつ映像を楽しんでもらえれば。出先でサプライズの花火大会に遭遇する…そんな偶然も味わえるかもしれません」と担当者。GWの花火を楽しみにしつつ、まずは大空を輝かせる願いを投稿してみては。

(取材・文/しらべぇ編集部・たつき あつこ)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする