玉川徹氏、住職が女性をボンネットに乗せ走行した容疑で逮捕され「女性はなぜ車の前に立ったのだろうということも解明してほしい」

6日放送のテレビ朝日系「羽鳥慎一モーニングショー」(月~金曜・午前8時)では、4日に茨城県笠間市で30歳女性を乗用車のボンネットに乗せたまま蛇行や急ブレーキ繰り返しながら約1キロを走行した疑いで、住職の田代貫章容疑者(78)が殺人未遂の疑いで現行犯逮捕されたことを報じた。
コメンテーターで同局の玉川徹氏は「その前段で車間距離を詰めたということがどうもあるらしいですよね、まだ」と慎重に話すと、「双方に(ドライブレコーダーの)カメラが付いていないので、証言から明らかにするしかないんでしょうけど。それにしても、ここまでの感情の高ぶりは何だったのかということと、女性はなぜ車の前に立ったのだろうということも疑問で、解明してほしいところですね」と述べた。
そしてMCの羽鳥慎一アナウンサーも「こういう現象になる前のトラブルの詳細がまだ分かりませんけれども、非常に危険な行為だと思います」と語った。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする