引っ越しが不安な平愛梨を見て、夫が告げた『ひと言』に絶賛の声!

プロサッカーの長友佑都選手の妻である、俳優の平愛梨さん。2021年4月4日にInstagramを更新し、ファンから寄せられた質問に対して、返答をしました。
質問を寄せたのは、夫の実家付近へ引っ越し、周りに知人のいない土地で暮らし始めた女性です。女性は、平さんに対して「日本から離れた時はどんな気持ちでしたか?」と問いかけます。
4月といえば、新しい環境でスタートを切る人が多い季節。平さんに質問を送った女性は、新生活に不安で胸がいっぱいなのかもしれません。
平愛梨オフィシャル(@harikiri_tairi)がシェアした投稿
夫である長友選手が所属するチームに合わせて移住先を転々とし、2021年4月現在はフランスで暮らしている平さん。
質問を送ってきた女性の気持ちが痛いほど分かるのでしょう。平さんは、4年前に日本を離れた日、妹であり俳優の平祐奈さんと互いに離れがたく、玄関先で声を上げて泣いたことを明かします。
その後、平さんは長友さんと合流し、泣きはらした目で「今日から末永くよろしくお世話になります」と伝えたそうです。
大好きな家族や友人との別れを悲しみ、落ち込む妻に対し、長友さんは、こう声をかけました。
察してくれた夫は肩を引き寄せてくれて「大丈夫だよ!必ず人は慣れるからね!これまで以上に幸せになるよ」と言ってくれた。
飛行機であんなにいっぱい泣いたのにまた涙が溢れ出てこれでもか!ってぐらい泣いちゃった
harikiri_tairi ーより引用
長友さんの言葉を胸に、日々を楽しむように心がける中で、平さんは徐々に新しい環境に慣れていったそうです。
平さんは、家族や友人と離れて暮らす間も、ポジティブな気持ちで過ごすようになった自身の経験をもとに、次のようなメッセージを送りました。
今でも離れる時はやっぱり寂しいけど互いに会えるまでの時間はちゃんと自分の生きる道を過ごせてる
会えた時にどんな風に過ごしてたか話す楽しみも増えたりしてます
harikiri_tairi ーより引用
質問を寄せた女性に対し、平さんは「さびしくなったら『人は慣れる』と思って、楽しいと思える時間を増やしてほしい」と励ましています。
平さんの投稿に対し、ネット上では「長友さん、さすが!対応が完璧すぎる」「素敵なエピソードだなあ」「自分も新生活を頑張ろうと思えた」といった声が相次ぎました。
先の見えないことは不安ですが、その分、新しい可能性や素敵な出会いが待っているはず。そう思って、前向きな気持ちで過ごしたいですね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする