『貴公子』ベッカムの子供たちがすごい 遺伝子受け継ぎすぎ…!

日韓共同でワールドカップ(以下、W杯)が開催され、アジアがW杯ブームに包まれた2002年。
当時、W杯以外にも日本国内で大ブームを巻き起こした1人の男性がいました。
それが、サッカー元イングランド代表のデビッド・ベッカム。
2002年のベッカムブームはすさまじく、彼のヘアスタイルを真似する若者が街中にあふれかえったほどです。
端正な顔立ちから『貴公子』とも呼ばれたベッカムも、2021年で45歳に。
アイドルグループ『スパイスガールズ』の元メンバーであり、妻のヴィクトリア・ベッカムとの間に4人の子供も生まれ、子だくさんパパとしても知られています。
そんなベッカムの遺伝子を色濃く受け継いだ子供たちが「美男美女!」と話題に。絶賛の声が寄せられた、家族写真がこちらです。
David Beckham(@davidbeckham)がシェアした投稿
長男のブルックリンはモデルとして活躍するかたわら、アマチュア写真家としても活動中。
次男のロメオは、2014年にファッションブランド『バーバリー』の広告キャンペーンに起用されたことでも話題になりました。
さらに三男のクルスは音楽の才能にあふれ、音楽業界への進出もウワサされているほど。
そしてベッカムキッズの紅一点、長女のハーパーはまだ幼いながらも、母親ゆずりのファッションセンスと父親そっくりな美貌で、生まれた頃から常に注目の的でした。
才能豊かな美男美女ぞろいなだけでなく、家族仲のよさもたびたび話題になるベッカムファミリー。
これまでにも、家族そろった写真がInstagramで公開され、そのたびに「仲がよくてうらやましい」「イケメンぞろい」と絶賛の声が寄せられていました。
David Beckham(@davidbeckham)がシェアした投稿
David Beckham(@davidbeckham)がシェアした投稿
David Beckham(@davidbeckham)がシェアした投稿
ベッカムの遺伝子を強く受け継ぐ子供たちが、今後どのような活躍をしていくのか…世界中が注目しています!
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする