3年間で500万円を貯金! みくぽんさんの全方位型・家計管理術

今回は、「1週間6000円」の食費におさえる節約レシピの投稿などで人気を集めるインスタグラマーの『みくぽん』さんの家計管理術をご紹介。

固定費の見直しで年間30万円、さらにポイ活などの様々な節約を組み合わせてこれまでに3年間で500万円もの貯金を達成したという強者です! 今回は、みくぽんさんの節約生活について話を聞きました。

みくぽんさん(30歳)九州在住、在宅ワーク をしながら夫と3歳と1歳の女の子二人と暮らしている。食材の買い方や節約レシピ、節約生活などについて、Instagramやブログでリアルに発信している。

「1週間6000円」の食費をコツコツ継続中
――節約や家計管理を始めようと思われたきっかけは?

結婚して、妊娠、出産をしてから専業主婦になり、結婚前とはお金の使い方が全く変わりました。自分で自由に使えるお金がなくなり、将来への不安が出てきたんです。そして、マイホームを持つ夢を必ず叶えたいという思いから、「節約してまずはお金を貯めよう!」と思いました。

――みくぽんさんは、食費を「1週間6000円」と決めて、まとめ買いの記録や節約レシピを数多く投稿されていますよね。

Instagramには節約レシピの投稿が数多くあるので、「私だったらどういうことが知りたいか?」と考えて投稿しています。これまで、「この料理のレシピを知りたいんだけど、どこにも書いてない!」と感じることも多かったので、おいしくできた時はレシピも載せるようにしてます。見てくださった方が真似して作ってくれたら嬉しいなという思いで、投稿を続けています。

固定費の見直しで年間30万円を節約
――日々コツコツと節約に取り組まれていますが、特に効果的だと感じた節約方法はなんですか?

我が家は固定費の見直しで年間約30万円の節約に成功しました。具体的には、携帯を格安スマホに変えて年間約10万円、自動車保険をネット型のものに変えて年間約9万円、生命保険の見直しをして年間約11万円を節約できました。固定費は1度見直すと、生活の質を下げることなく節約効果が続くので、おすすめです。

また、先取り貯金を取り入れたことにより、毎月無理のない範囲で確実に貯金ができています。今は、月々2万円貯めています。
ポイ活もコツコツ実践!
――そのほかにはどのような節約をされていますか?

節約を始めたと同時に「ポイ活」の存在を知り、積極的にポイントサイトやキャッシュレス決済の還元キャンペーンを活用しています。以前は現金払いが多かったのですが、今はキャッシュレスのキャンペーンが多いので、うまく利用して支出を減らしています。

たとえば、『Pontaポイント』を貯めてお得にお菓子や飲料をゲットしたり、『ノジマスーパーポイント』を貯めて、掃除機などを購入することができました。これまでに、ポイ活のおかげで500万円を貯金できています。

必要なものはネットショッピングで安く買う
――コツコツと節約に取り組まれている印象ですが、節約をしていて苦しいことはありますか?

節約をはじめたばかりの頃は、欲しいものや、やりたいことなどを我慢していて、苦しい日々でした。しかし、我慢しない節約に切り替えてからは、苦しくはなく、楽しくやりくりできるようになりました。我慢しない節約とは、固定費を下げて、必要なものを安く購入するというものです。

――どうやって必要なものを安く購入しているんですか?

私はネットショッピングを活用しています。節約を始める前は”ネットショッピング=高い”というイメージだったんですけど、全然そんなことはなくて、むしろ日用品はネットの方が安いんです!

子どもがまだ小さいと日用品の買い物も大変なので、家まで届けてくれるネットショッピングはとても助かっています。

たとえば、オムツだとクーポンがでている時にAmazonで購入すれば、1パック500円以下で買えることもあります。食器用洗剤や洗濯洗剤、柔軟剤なども、クーポンがでている時に購入すると、通常価格の半額以下でゲットできることが多々ありますよ。

――やりくり上手ですばらしいですね。節約に取り組めない人にアドバイスをお願いします。

「節約」となると、最初に食費の節約が浮かびますし、私自身も食費は「1週間6000円」と決めて、節約を続けています。ただ、まずは固定費の見直しをするのがおすすめです。1度見直せば削減効果が続き、毎日節約を考えなくても支出を減らすことができますよ!悩んでいる方は、ぜひ固定費から見直してみてくださいね。

***

日々の節約料理や食材の保管方法、まとめ買いのポイントなどをマメに更新しておられるみくぽんさん。印象的だったのは、「食費よりもまずは固定費を見直すべし」とのアドバイスでした。

日々食費の節約を心がけ、その大変さを知っておられるからこそ、固定費の重要性を認識されているのでしょう。それほど、節約の要となる固定費の節約。まずはそこからはじめていきたいところですね。気になった方は、ぜひみくぽんさんの投稿も見てみてくださいね。

この投稿をInstagramで見る

みくほん節約ごはん 簡単レシピ 献立(@mikupon3)がシェアした投稿

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする