「幸せってなんだろう」と悩む男性にマツコが? 的確すぎるアドバイスに反響

デビューからわずか1年半で大ブレイクを果たした、音楽ユニット『YOASOBI』。
2021年4月3日、トーク番組『マツコ会議』(日本テレビ系)では『YOASOBI』の2人を取り上げました。
番組内で、メンバーが抱える悩みに、タレントのマツコ・デラックスさんが送ったアドバイスが「泣いた」「深い」と話題になっています。
『YOASOBI』のメンバーであるAyaseさんは、短期間でブレイクを果たしたことによる、急激な環境の変化に戸惑っていることを告白。
最近では外出も控えるようになり、自宅で考える時間が増えたAyaseさんは「幸せってなんだろうと、考えることがある」と心境の変化を明かしました。
売れっ子がゆえの悩みを聞いたマツコさんは、2人にこんな言葉をかけます。
これはね、私本当によく分かります。どんな人間だろうと、いっぺんに抱えられるものの量は決まってて。
今お2人って、とんでもない玉を抱えたのよ。あとは、指に引っ掛けるぐらいのものしか持つことができないじゃん。
それがささやかな幸福だと思うの。
マツコ会議 ーより引用
自身もブレイクを経験したマツコさん。環境の変化や、芸能界で生きることについてこう続けます。
ありがたいことに私もなんだけど、とんでもないものを抱えさせてもらったわけじゃない。それはもう無理。
今までだったら見向きもしなかったものが、「今日幸せ」って思えたり。
そうやって生きていくしかない。
私もいつ終わるか分からないけど、終わる日までは「ありがたく生きようって思うしかないな」と思ってる。

マツコ会議 ーより引用
入れ替わりの激しい芸能界で生き抜いてきた、マツコさんだからこそ導き出した答えだったのでしょう。
「人が一度に抱えられる量は決まっている。だから、無理せず目の前の小さな幸せを大切にして」という言葉を送ったのでした。
マツコさんの言葉に「あまりに言葉がグサグサと刺さって。泣きそうになった」と話した、メンバーのikuraさん。マツコさんの言葉に勇気づけられたようです。
ネット上でも、マツコさんの言葉が心に刺さった人が多くいました。
・マツコさんの言葉が深い。『YOASOBI』が大好きなので、無理せず頑張ってほしいです!
・つらい経験をたくさんしてきたからこそいえる、マツコさんの言葉。聞いていて目頭が熱くなりました。
・本当にその通り。いくらでも抱えられる人間なんていない。小さな幸せを大切にしながら、無理せず生きようと思えた。
芸能人だけではなく、誰しも生きていれば心が壊れそうになることがあります。
そんな時に、マツコさんの言葉は「無理はしなくていいだよ」とそっと背中を押してくれますね。
[文・構成/grape編集部]

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする