新生活、みそ汁を作ろうとして… 5人に1人がやらかしている“失敗”

(Kayoko Hayashi/iStock/Getty Images Plus/画像はイメージです)新年度が始まり、この春から一人暮らしを始めた人もいるだろう。節約のため、自立のために「自炊」を試みる料理初心者のおよそ5人に1人が、ある失敗をやらかしている。
画像をもっと見る■想像以上に増える「乾燥わかめ」決して少なくない人がやらかしている失敗というのが、「乾燥わかめの戻しすぎ」。しらべぇ編集部が全国の10代~60代の一人暮らしをしたことがある男女993名を対象に実施した意識調査において、全体で20.9%の人が「乾燥わかめを大量に戻しすぎた経験がある」と回答していた。

性・年代別に見てみると各年代とも女性の割合が高く、料理を始めたばかりの人の多くが通る道なのかもしれない。
関連記事:わかめラーメン“麺なし”にまさかの新作爆誕 これってもしかして…■ネット上でも「事故報告」相次ぐ毎年3月下旬~4月上旬頃になると、ツイッター上では、新生活にまつわるハッシュタグが流行する。一人暮らしの先輩たちから様々なアドバイスがつぶやかれる中、「これから一人暮らしする人に伝えたい。ふえるわかめは思ったより増えるぞ!」「一人暮らしして初めて知ったけど、乾燥わかめって想像の5倍は膨らむ」と、乾燥わかめへの注意を促す投稿は毎年投稿されている。また、「事故った。乾燥わかめがドバっと入ってしまった」「まさに一瞬の出来事だったんだ…乾燥わかめが勢いよく雪崩れ込んできたんだ…」といった、“事故報告”も散見された。

■みそ汁を作るときの「適量」は

なお、「ふえるわかめちゃん」でおなじみの理研食品は、乾燥わかめを戻すと、重量比で「10倍以上増える」ことを商品パッケージにも明記し、注意を呼びかけている。小鍋でみそ汁を作る場合の適量は、写真の1グラム(小さじ1杯強)ほど。乾燥した状態だと「ちょっと少ないかも?」と感じるが…。
■「もわっ」と増えていく

こちらが、適量の1グラムをお湯で戻したもの。多くの先輩たちが指摘しているとおり、想像以上に増えていることが分かる。勢い余って乾燥わかめを大量投入し、“事故”を起こしてしまうことのないよう注意してほしい。万が一入れすぎてしまった場合には、救出してサラダに入れたり、酢の物に変身させてもおいしく食べることができるぞ。 (文/しらべぇ編集部・衣笠 あい)【調査概要】

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする